営業の均質化ができる!

自社製品の営業においては個々の能力によって成果が左右されることも少なくはないはずです。例えば現物を見てもらい話すことができるような製品・商品であれば問題ありませんが、持ち運びができない物。あるいはその逆で、小さすぎて仕組みや構造の特性を伝えるのが難しい製品の場合、知識が豊富な経験の人と新入社員やキャリアの浅い人とでは、伝える力も違って当然です。こうした営業力の差を縮めるうえで、動画はとても心強いツールになるはずです。専門用語や複雑な構造システムなど、映像で解説すれば相手も理解が深まると思います。印刷物では表現しきれないことが動画ではできる。これによって会社が求める一定の営業訴求は可能となります。これが「営業の均質化」です。最近ではWEBに動画をアップし、外出先で自社サイトを開き説明されるケースも増えています。販促ツールとして利用を考えてみてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です